お酒やめて10ヶ月

今日、会社でちょっと嫌なことがあったんだぁ。

以前の私だったら、くよくよ悩んでたと思うし、
もう仕事辞めちゃおうかな~って思ったり、
逃げることばっかり考えてたと思う。

でも、「嫌なことは忘れよう。
すぐに頭を切り替えられるようになりたいな」
って前向きに考えられるようになってきた。

現実的にはまだまだこれからなんだけどね。

でも、少しずつだけど心が強くなりつつあるかな・・・って感じ!!です。
進歩、進歩!!

お酒やめて、会社に勤めだして、
少しずつだけど、自分に自信を持てるようになってきてるかな?

お酒やめてちょうど今日で10ヶ月!!
今日まで本当に頑張りました!!
もちろん、これからも続けていきま~す!!
スポンサーサイト
2008-06-03(Tue)
 

今日は通院日でした

今日、病院に行ってきました。

最近、眠剤があまり効かなくなってしまって・・・

そのことを先生に言ったら
「やっぱり・・・・」と言ってました。
安定剤を夜にも飲んで、しっかり睡眠をとりましょう。
ってことで・・・

それから、
「季節の変わり目で梅雨になったし・・、調子は大丈夫ですか?」
って聞かれました。

梅雨に入ってから調子があまり良くなかったので
先生もそういうことわかってるのかな?って思いました。
 
食欲のこと、睡眠のことを聞かれて・・
それから・・
最後に「お酒のほうはどうですか?」って・・・・
お酒は「大丈夫です!」って自信を持って言ったよ~!

先生も驚いているかも。
10か月も断酒してるから・・・・

時たま、不安になって泣いたりすることもあるけど、
これからも、精神的に無理しないように頑張りま~す!

2008-06-08(Sun)
 

職場で・・・

就職して・・
約一ヶ月半。

だいぶ会社の環境にもなんとか慣れてきました。

逃げたくなったり、辛くなることはあるけど、
それを投げ出さないで、前向きに進んでるよ。

少しずつ自分が成長してきているのを
感じてきてま~す。


同期で入社した15人の三分の一の人が辞めてしまったけど、
(これはあとから聞いた話だけど)
その中の二人は、精神的な病を抱えてたんだって。

今、一緒に頑張ってる人の中にも、
うつ病にかかっていた人や
自律神経失調症の人もいて・・・・

意外とそういうひとって多いんだな~
って感じました。


私も、あまり人に振り回されずに
「私は私!」っていう気持ちで
これからも少しずつ進歩していけたらいいな~
って思ってます。

ファイトー!!

2008-06-14(Sat)
 

大切な人

以前、立ち直るきっかけ
・・ある人がいてくれたからだった・・・・

そういうことを書いたけど
今日はそのことについてちょっとだけ書きたいと思います。

最初、その人とは何でもない出会いだったんだけど、
話していくうちに、だんだん、私の生い立ち、育ってきた環境・・
そして、うつ病、アルコール依存症・・
そういうことについて話すようになっていきました。

もちろんその時の私はアル中状態だった。

今考えると、よくそんな状態だった私の話を聞いてくれたなぁ・・って思ってます。

その人を仮にAさんとしておきます。

Aさんと知り合ったのは
私が別居してから1~2か月たった頃かな?

まだまだアル中がひどい状態で・・・・
人生すべて投げやりだった。

私なんかどうなってもいい・・
どうせ生きる価値のない人間なんだ・・
生きてたってみんなの迷惑になるだけだし、
私がいなくなった方が周りが幸せになる・・・
死んでしまいたい。
生まれてこなければよかった・・・
毎日毎日そう思ってた。

お酒でその気持ちを紛らわせてたし、
その後、また後悔して・・・・
その気持ちから逃げるため、お酒を飲んでました。

お酒を買ってくれる人ならだれでも付き合ったし、
それでまた悔やんで、それを忘れるため・・・
逃げるため・・、さみしさを紛らわすため・・・
お酒、そして男を求めてた状態だった。
私自身本当に自暴自棄の状態で
全てがどうでもいいや・・・って思いだった。

本当にどうしょうもない人間でした。

そんな時にAさんと知り合って・・・

他の男は本気で私のことなんか心配するわけでもなく、
体目当ての男ばかり・・・
その時の私はそれでも良かった。

でも、Aさんは違ってた。
「俺がこいつを治してやる」
そういう気持でずっと私に接してくれてたみたい。

それから、私の気持ちが少しずつ変化していきました。

最初は他の男と同じなんだろうな~って思ってたんだけど、
Aさんは、ずっとずっと「お前は治る、絶対治る」って言い続けてくれた。

それまで私はうつ病とアル中のせいで
生きる気力もなく、何に対しても無感動で
笑うこともなく、泣くこともなかった。

そんな私が、Aさんの前で少しずつ泣くようになっていった。
「絶対良くなるから」
何百回言われたかわからないくらい言ってくれて、

少しずつ私の気持ちに変化が表れて・・・

初めて私の口から
「本当に治るかな・・・?」
っていう言葉が出てきました。
それはAさんと知り合って2~3か月経ったころのことでした。

それが、時が経つにつれ
「私、治るよね?」
って言葉に変わってきたんです。


この続きはまた次回に・・・・



2008-06-18(Wed)
 

大切な人Ⅱ

前回の続きです・・・

Aさんの言い続けてくれた言葉のおかげで
少しずつ私の心が変わり始めて
「私・・本当に治るかな?」
そして
「私、治るよね!」そういう言葉に変化していきました。

でも、まだまだこの後もすぐ良くなったわけではありません。

私の中からアルコールの存在を消すことは
本当に大変でした。
気持ちが変化してきたのは確かだったんだけど、
一人になったり、
子供達のこと、旦那のこと、親のこと・・
そして、これからの未来のこと・・・
いろいろ考えてしまうと
怖くて怖くて、いてもたってもいられない状態になってしまうんです

そんな気持ちになってしまうと
やっぱりアルコールに手を出してしまうのです。

私自身、その時点では本気でお酒を辞めようとしてなかったし、
量を減らせばいいや・・
なんて甘いことを考えてました。

でも、お酒を飲むと、寂しさも倍増して
誰かと話したい、誰かに必要としてもらいたい

そう思ってしまって、
体目当ての男に連絡したりして
またその後、後悔して・・・・
そして、またお酒を飲んでしまう・・・・・
本当に悪循環でした。
そのことで、Aさんに怒鳴られ、
私も反発して、言い訳して・・・・

それで、少しの期間アルコールを飲まないで頑張るんだけど
やっぱり、我慢できなくなってしまって・・・・

またAさんに怒鳴られて・・

そんなことの繰り返しでした。

そして、一年前のことでした。
私自身も本当に自分が嫌になり
死にたい、生まれてこなければよかった
その気持ちが本当に本当に強くなってきてしまいました

Aさんに怒鳴られた後のことでした。
台所にあった包丁を持ち出して
手首にあててすっと切りました。

お風呂にお湯を入れて、中に入り
しばらくそのままでいたんだけど
なかなか意識は遠くならないんだよね。
お湯は真っ赤に染まってるんだけど・・・
もっと思いっきり強く切りつけなければ駄目だったんだよね、ホントは。

そして・・どうしようかな・・・って思って
結局あきらめて、旦那に連絡して救急車で運んでもらいました。

まあ、結局たいしたことはなくて(今も時々チクチクするけど)

それでも、まだアルコールをやめる決心がつかなかったんです。


この続きは、また後ほど・・・
2008-06-20(Fri)
 

アル中からの脱出

お酒はまだまだ止めることが出来ませんでした。

手首を切って死にたいと思ってても
お酒をやめることができない・・・
そんな自分が嫌で嫌で仕方がありませんでした。

でも、その後、きちんと病院に通わなくちゃ・・・
って思い始めて・・・

それ以前にも病院に通っていたんだけど
処方された薬も飲んだり飲まなかったり・・・・

でも、このことがあってからはきちんと病院に行って
症状を話して、薬も出されたとおりに飲むようにしました。

でもお酒はやめませんでした。
毎日じゃなければいいや・・・
少しくらいなら・・・・
ってずっと思ってたんです。

その頃でした。病院で知り合った女性と仲良くなり、
ほとんど毎日メールのやりとりなどするようになって
そのうち一緒に遊ぼうってことになったんです。
その人はうつ病やアルコール依存症ではない、
別の心の病を持っていたようです。

その女性はお酒が好きだったから
その娘の家で飲もうってことになりました。

最初は楽しく飲んでたのですが、
私はどんどんお酒がすすんでしまい
結局、記憶を無くしてしまうまで飲んでしまいました。

帰りもすごく迷惑をかけてしまって・・・

そして、結局そのことが原因で
その娘との縁も切れてしまいました。


その時です。私の心の奥で

一体いつまでこんなことを続けてるつもりなの?
一生こんな生き方でいいの?
こんなことで何人友人を無くすつもりなの?

そういう気持ちがふーっと心の中から湧いてきたんです。

それまでの私だったら
「どうでもいいや、どうせ私なんか・・・」
という風にしか考えられなかったことだったろうと思います。
でも、その時ばかりは違いました。
心の中でほんの少しだけど変化があったんです。

それからです。
とにかくお酒をやめようって思いました。

一生やめる!!って決心したわけではなく、
とにかく今は絶対飲まない
って決めたんです。

毎日毎日、
今日も絶対飲まないって
ずっとずっと思い続けました。

でも、それは私にとって簡単なことではありませんでした。

2008-06-25(Wed)
 

鬱のせい?

ここ何日か過食が続いてます。

今日は会社から帰ってきてから食べまくって、
その後また夕御飯の時に・・・

食べても食べてもお腹がいっぱいにならない。

でも後ですご~く後悔して・・・・

今、すごく嫌~な気持ちが心の中にあって・・・
説明するのは難しい心情なんだけど、
何だかいたたまれない感じ。

特別、何かに悩んでる訳ではないけど
どうしてなんだろうなぁ・・・

とりあえず今は、安定剤飲んで
のんびりしています。

明日は仕事が休みだから今夜は眠剤多めに飲んでゆっくり寝ようかな・・・


2008-06-27(Fri)
 

アル中からの脱出Ⅱ

アルコール依存症から抜け出すことは
簡単なことではありませんでした。

どうしたら続けることができるのか・・・・・

私は以前テレビでみた、
ある精神科の先生の言葉を思い出しました。

それは・・・
何の依存症も同じですが、
まず、最初の3日間を我慢すると
肉体的依存から抜け出すことができます。
次に、3週間我慢をすると精神的な依存がなくなります。
そして・・・3か月我慢をすれば習慣がなくなります。

と、言っていたのを思い出して、
まずそれを実行しようと決意しました。

最初の3日間
とにかく時間が過ぎていくことだけを考えて
鬱と闘いながらただひたすらぐっとこらえて過ごしました。

次は3週間。
何日か飲まないってことは何度もやっていたことだったので
一番つらかったのはこの時期でした。

1週間が本当に長く長く感じました。
毎日毎日カレンダーにハンコを押して
ただただ時間が過ぎ去ってゆくことだけを考えて
過ごしました。
本当につらい時は精神安定剤を多めに飲んだりして
この時期を過ごしていました。
一日、一日が本当に長く感じました。
何度何度もアルコールを飲みたい・・・
っていう衝動に駆られましたが、ひたすら我慢したんです。

そして2か月が過ぎたころかな?
少しずつ気持が楽になってきました。
もちろん飲みたい気持ちがなくなったわけではありません。

飲みたいときは、心の中で我慢するよりも
「お酒、飲みたいよ~」って声に出して言いました。
そうすると少し気持ちが楽になったんです。

その気持ちを持ち続けて今に至ります。
今でも
「飲みた~い!!」って叫ぶこともありますが
それは半分本気で、半分冗談みたいな気持で
言ってるようなところもあるかな?

今でも毎日、その気持ちを忘れずに、
アルコール依存症と向き合っています。

そして、もうすぐ11か月になります。

2008-06-30(Mon)
 
プロフィール

mammy

Author:mammy
うつ病、アルコール依存症
2007年8月~断酒
2017年2月12日再飲酒・・・そして再出発!

'09/2 子宮摘出手術。
'11/1 腸閉塞手術。

月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別



since 2008/4/20
訪問者数
Since 2008/4/20
ブログ内検索
その他