中学生の頃の私

いつもコメントをいただいてるタカビーさんのブログを見て・・・
それから・・次男のこともあり、
自分の中学生の頃のこと少し書きたいと思います。

以前にも書いたように、私はずっと親(特に母親)の顔色を窺って生きてきました。

親の言った事に対して何か言い返すと
「子供のくせに生意気なんだよ!!」「わかったような口をきくんじゃない!」
親の言っていることが間違っていたとしても・・・です。
母親は、自分の非を認めることができない・・・・
子供に対して「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない人だったんです。
(今は年もとり、だいぶ丸くなってきたようですが根は変わらないようです・・・)

テレビのお笑い番組を見ていて私が笑っていても、
母は「何がそんなにおかしいの?くだらない!!」・・・と。
そんなこと言われたら、もう笑えなくなってしまいます・・。
(こんな母の態度はまだまだ序の口です)

この頃から10年以上・・結婚するまで片頭痛にずっと悩まされ続けていました。
結婚して少し経ち・・あれ?っと気づいた時には頭痛が全く消えていたんです。
それほどまでに私は母親に対して気を遣っていました。

学校で辛いことがあって・・
頭が痛い・・・学校行きたくない・・そんな時も何度かありました。
しかし、母親は
「またそんなこと言って・・もうヤだよ!薬飲んでさっさと学校行きな!」と怒鳴るだけ。
しかたなく母親の言う通りにしてました。

あの頃から毎日学校へ行く時も頭痛薬を持ち歩いていました。
私の心はもうその頃から悲鳴をあげ始めていたんでしょうね。
でも、私は反抗することもできなくて・・・
(何か1つ言えば10倍・・いえ、それ以上になって返ってくるのがわかっていたからです)
ただ母親の言う通りにするだけだったんです。

誰も私のことを必要としてくれない。私なんかいなくてもいいんだ・・。
そう思い始めたのもこの頃からでした。
将来に夢や希望を持つ気力さえ失いつつありました。
人に「あれしなさい、これしなさい」と言われればする・・・。余計なことはしない。
それだけでした。
結婚に対しても同じで、特に夢があったわけではありませんでした。
「結婚したら、後は子供を作って育てて・・・それで私の人生は終わるんだ・・。」そう思ってました。

結婚が決まったその時の職場の上司に言われた言葉ですが、
「他の女の子は結婚が決まるとウキウキした顔になるけど、全然そういう感じが無いね」と。
(やっぱりわかるんだ・・・)と内心思っていました。

まあ、こんな精神状態でお酒を覚えてしまったら・・・
やっぱり乱れまくりですよね~~(苦笑)


さて・・・今は第2の人生のスタートラインに立ったばかりです^^
(勝手にそう思ってます!!(笑))
先生のお言葉通り、まずは自分!!
これからは本当の自分を生きていきたい!そう思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
2009-04-10(Fri)
 
プロフィール

mammy

Author:mammy
うつ病、アルコール依存症
2007年8月~断酒
2017年2月12日再飲酒・・・そして再出発!

'09/2 子宮摘出手術。
'11/1 腸閉塞手術。

月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別



since 2008/4/20
訪問者数
Since 2008/4/20
ブログ内検索
その他