05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--  |  スポンサー広告

過去と現在

2014.06.12 (Thu)

長男が幼稚園へ行っていた頃の事を思い出してしまいました。

幼稚園に咲いていたタンポポを
「お母さんに持っていくんだ」と言い、
先生にビニール袋をもらい、
家に持って帰ってきたことがありました。
帰って来た時は萎れていましたがとても嬉しかった思い出です。

またある時は、
長男と散歩していて、
私が「この花、綺麗だね~」というと、
可愛い声で「うん、キレイだねぇ~~」と笑顔で言い返してきたこと。

まだこの頃は「おかあさん」とハッキリ言えず
『おかぁしゃん』と言っていたこと。

次男を出産後、次男のことをすごく可愛がっていたこと。

こんなことを思い出してしまったら涙が出てきてしまいました。

どこでこうなってしまったのでしょう。

私がアルコール依存症にならなければ良かったのでしょうか。
それだけが原因ではないと思っていますが。

今、長男の心には「思いやり」というものが
欠けてしまっているような気がします。
いつか その気持ちが戻ってきてくれることを信じるしかないですが
今の私は諦めモードになってしまってます。


長男が専門学校に入学した時、
父親が 本人が欲しがっていた高性能パソコンを買い与えました。

次男が入学した今は経済的に厳しいので、
欲しいパソコンを買ってあげることができません。

次男は理解をしてくれていますが、
家で何もせず、その買ってもらったパソコンばかりいじっている兄を見て
腹が立っているようです。

私も次男の気持ちは良く解ります。

長男に、一日に1つ 家族のためになることを
やらせてみようかと思っています。

何でも良いんです。
例えば玄関の靴が揃ってなかったら揃える。とか・・・
そんな些細なことでいいと思うんです。
自分で考えて、何か一つ。

無視されるのを覚悟で話してみようと思ってます。

断酒 2,504
ご訪問ありがとうございます
スポンサーサイト
2014.06.12 (Thu) 07:43  |  子供  |  Comment(0)  |  Trackback(0)

何か一つ・・・

2014.06.17 (Tue)

前回、『長男に 家族のためになることを 何か一つやらせてみよう・・・』と書きました。

もちろん家族のためではあるが、長男自身のためでもある。
以前、家族から見捨てられる夢を見たと言っていたが、
家族のためになることを毎日自分で決めて行動すれば、
自分がこの家に必要な人間なんだと思うことが出来るのでは?
「ありがとう」と言われることもあるだろうし、無いかもしれない。
でも自己満足でいいと思う。自信にも繋がると思ってる。
一日 何か一つ自分で決めて 家族のために何かしてみない?

だいたい、このような事を話しました。

「今、ゲームを止められる?」
「少しなら・・」
と言って話し始めたのですが、結局私の顔を見ないまま。

正直、私が父親なら殴って正座させて、
お互いの目を見て話し合いをしたいところです。

「お母さんからの提案なんだけど、どう思う?」
その返事が、結局ゲームしながらの 「うん」

夫と同じ返事をした長男に
『やっぱり・・・』
でも、返事をしただけ良しとします

後日の夕飯後、
いつも長男は自分の食器だけをシンクに持っていくのですが、
他の空いている食器類も持っていくようになり、
次男が 「えっ?」 と驚いてました(笑)

本人は父親に似ていると言われると嫌な顔をしますが、
やはり夫の遺伝子をしっかり受け継いでます。
思いやりが欠けているのではなく、
相手を思いやる方法がわからないのでしょう。

ただ・・・今の状態は正常ではないと思っています。
本人がいつ気付くのか・・。
本人が「自覚」「決心」しなければ、この状態から抜け出すことは出来ないでしょう。
ある意味、断酒と近いものがあるのかもしれません。

この先、家族または他人を傷つけるようなことにならなければいいのですが。
それだけが、今 私の恐れていることです。

                    

母の日に夫からもらったカーネーション。
花が終わった後、切り戻しして庭に植えておいたら・・・

母の日のカーネーション

蕾を付けました


断酒 2,509
ご訪問ありがとうございます
2014.06.17 (Tue) 17:31  |  子供  |  Comment(0)  |  Trackback(0)

ある日の出来事

2014.06.27 (Fri)

数日前、私は無性にイライラしておりました。

自分の望み通りにならない 夫との会話。
長男が一日中そばにいるのに、言いたいことも言えず・・・。
(主治医に、今は見守っているように言われているので)

なんだかすご~く

イライラする~~!!!

そんな調子で 台所で食器の後片付けをしていたところ、

水道の水が食器の角に当たり、
周囲に飛んで 床が水浸し・・
「あぁーもう~~・・・」
急いで床を拭こうとしていたら、
食器棚の扉が開いていて、
その扉に 頭を 『ゴッツーン』 とぶつけてしまいました。

これはきっと神様が、
『床のぞうきんがけをサボっているから拭きなさい!』
『気合いが足りないからだ』 と、頭に喝を入れたのではないでしょうか?

そんな風に考えたら、イライラも治まってきちゃいました。

こう思えるようになった私って、もしかしてすごい?

すみません、自画自賛です

ある日の出来事でした。

断酒 2,519
ご訪問ありがとうございます
2014.06.27 (Fri) 20:06  |  日記  |  Comment(0)  |  Trackback(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。