01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

母の骨折

2016.02.01 (Mon)

先週、先々週 こちらは雪が降りました
寒かったのでなかなか雪が解けず
道路もアイスバーンになっている所がありました。
そして、その上からまた雪が降ってしまい・・・
どこが凍っているのかわからなくなっていた状態だった時のことです。

母は犬の散歩をしていた時に
下が凍っていることに気がつかず雪の上で滑ってしまい
手を付いてその衝撃で手首を骨折・・・
左手だったので、その点は幸いでした。

もう70歳。
かなり骨がもろくなっていたんでしょう。
近所の病院に行ったところ、ウチでは手に負えないと言われ、
総合病院での手術となりました。

入院した時、母と同じように雪で滑ってしまい
骨折した人が何人かいたと言ってました。


手術後・・・。
先生がおっしゃるには
開けてみたところ、想定内ではあったけれど
酷かったらしいです。

母 手首骨折

本当は3日で退院できる予定だったのですが、
一週間以上入院することになってしまいました。

「私が出来ることは何でもするから遠慮なく言ってね。」と
私の口から自然と言えるようになったのは不思議です。

なんだかいつもより張り切って行動していました。
人に頼りにされるとパワーが出てくるような気がします。
自分の存在価値を再確認できて、やっぱり嬉しいのかな^^

「もう雪がある時は散歩しちゃダメだよ」と・・
そんな言葉を母親に言えるようになるなんて自分でビックリ。
そして、骨折したのが足じゃなくて本当に良かったと思いました。

今週末には退院できる予定です。


さてさて・・・
まだまだこの先も雪が降るかもしれません。
母の事はもちろんですが、
私もいい歳なので雪道には十分気を付けたいと思います

断酒 3,103
いつもご訪問ありがとうございます
スポンサーサイト
2016.02.01 (Mon) 21:33  |  母親  |  Comment(0)  |  Trackback(0)

経験からの自信

2016.02.20 (Sat)

最近、ある有名人の覚せい剤関連ニュースが報道されています。

かなり前から覚せい剤を使っていたようです。

「立ち直れると信じたい」 と思っている人はいるでしょうが
「覚せい剤を断ち切ることは無理」 と思っている人は多いと思います。

覚せい剤とアルコールは違うという方はいるでしょう。

アルコールは飲んでも犯罪にはなりません。
適度に飲むだけなら、健康にもいい。お酒には罪はありません。

しかし、覚せい剤は所持しているだけでも犯罪になります。

どちらにしろ、どっぷり浸かってしまえば中毒・依存症です。



今では、夢の中の出来事だったんじゃないかと錯覚してしまうことさえある
アル中の私の過去も、
あの当時は、周囲の誰もが立ち直れるとは思っていなかったはずです。

身内でも「信じたいけど無理かもしれない」そう思っていたと思います。

周囲の人は「あの人には関わりたくない」そう思っていたと思います。

私が今のような普通の生活を送れるなんて
あの頃は誰もが想像さえできなかったでしょう。

女の身でありながら、酒のためなら何でもしてきました。

誰もが諦めていたと思うし、
口には出して言わなかったけど
「いっそのこと死んでくれたら楽なのに」 と思っていたかもしれません。

「長男がニートなのはお前があんな状態だったから」 と母は平気で言います。


しかし・・・・
決して良かったとは言えないあの過去も
あの過去がなければ今の私はなかった、今ではそう思えるのです。

もちろん、周囲の人達にはたくさんの迷惑をかけて申し訳ないことをしました。
謝っても謝りきれないと思っています。

でも、誰にもできない経験をしたのは事実です。
これから先の未来、
余程のことがない限り、私は前向きに生きていけると思っているんです。
だって、あの時ほど酷い自分なんて、この先考えられないですから。

そして・・・今は、あの頃に誰もが想像していなかった未来を生きています。




あの有名人も私と同い年。

特に野球ファンではないけれど、
立ち直りたい気持ちが少しでも残っているのなら
頑張ってほしい・・・



断酒 3,122
いつもご訪問ありがとうございます
2016.02.20 (Sat) 18:10  |  アルコール依存症  |  Comment(0)  |  Trackback(0)
 | HOME |