05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

昨日から・・

2008.11.19 (Wed)

昨日の上司との電話の後から・・・・

その時は少しは気持ちが楽になったと思っていたのですが、
結局、ずっと引きずっています。

あの電話で・・・
やっぱり私は病気なんだ・・・ということを再認識させられました。

今日一人で、何かしていても、どこか心の中でモヤモヤが消えません。
心が気持ち悪い・・

誰か助けて・・・と思っちゃったりしてしまうのですが、
結局は自分の心なんだから自分で克服しなければいけないことなんです。

でも・・薬飲んじゃおうかな・・とか
アルコールに走ったらどうしよう・・・とか

アル中の時に入院していた時のこととか思い出してしまったり・・

良い方向に考えることができなくなっています。
少し悪い方向に走りそうな気がして怖いです・・・・

前向きに・・と思うのですが、今日の私はなかなかうまくいきません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト
2008.11.19 (Wed) 12:53  |  うつ病  |  Comment(7)  |  Trackback(0)

コメント

僕も・・・

先日辞めた会社に病気のことを話した後しばらくはもやもやが消えませんでしたよ。
mammyさんと同じかわからないけど心が気持ち悪い状態でした。
でもmammyさんやいろんな人の励ましで何とか乗り越えられました。
きっと今のmammyさんなら薬やアルコールに頼ることはしないと思いますが、頑張ってください。
時間が解決してくれると思います。
今を乗り越えるのが辛い気持ちはわかりますよ。
ただ時間が過ぎるのを待つのも辛いと思います。
でもきっと乗り越えられますから。
応援していますからね!!
nen |  2008.11.19(水) 15:39 | URL |  【編集】

後ろ向き

mammyさん、こんにちは。

前向きになれたらそれでいいけど、後ろ向きの時に
無理に前向きを意識しなくてもいいのではないで
しょうか。

いつも前向きが(良し)で、後ろ向きが(悪し)では
ないと思います。

あとは言わなくても判りますよね(笑)
オタイコ |  2008.11.19(水) 17:08 | URL |  【編集】

あれれ?

mammyさん、ごめんなさい。

上のコメント、私の意味した文章になっていません。
言わんとしたことは、良し悪しだけの価値基準以外の
世界もあるので、常識的にみなさん『前向き』の人生
のほうが良いということになっているけれど、最愛の
人を亡くした方に、『前向きに』なんてすぐには言えない
ですよね。
mammyさんは、電話であんなことを言われたのだから
立ち止まったり、心が辛かったりして当然だと思います。

心の傷が治るまで、しばらくそのままでいていいのでは
・・・・・
オタイコ |  2008.11.19(水) 19:50 | URL |  【編集】

大丈夫、絶対よくなりますよ!

調子の悪い時にはへこたれそうになりますが、心で固くそう信じましょうよ。
大丈夫、絶対よくなる!
ふかだざねり |  2008.11.19(水) 20:48 | URL |  【編集】

nenさんへ

こんにちは
残念ながら、私はそんなに強くありません・・
薬に頼ってしまいました・・・
mammy |  2008.11.20(木) 16:36 | URL |  【編集】

オタイコさんへ

こんにちは^^

また、薬を飲んでしまいました(/_;)

両方のコメント、オタイコさんの言いたいことはわかってるつもりです。
結局会社は辞めることに決めました・・・
後ろ向きかもしれないけど、
今の私には前向きな行動なのかもしれません。

コメントありがとうございました。
mammy |  2008.11.20(木) 16:41 | URL |  【編集】

ふかだざねりさんへ

こんにちは^^
本当にそのとおりですね・・・
「大丈夫!絶対良くなる!!」・・・ですね
ありがとうございます^^
mammy |  2008.11.20(木) 16:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://my40120.blog50.fc2.com/tb.php/163-acd4c23e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |