母親

今日は母親について少し書きたいと思います。

その前に・・・・
今回の記事は幼いころからの気持ちを少しでも晴らそうとするために書いたものです。
この記事を読むと、少々不快な気持ちになるかもしれません。
そうなるのを避けたい方は読むのをお控えください<(_ _)>


母の家は祖父の前の代までは大地主だったそうで、山や畑をいくつも持っていて
そのままの暮らしがずっと続いていたとしたら、
母は良いところのお嬢様・・・っていうくらい裕福な暮らしをして育っていただろう・・
ということを昔から何度も聞かされていました。

私の祖父・・・母の父親はそれらの財産を、他人に二束三文で売ってしまったり、と、
かなりの財産を食いつぶしてしまったそうです。
祖父は、少額でもいいからすぐ手に入る現金が欲しかったのでしょうね。

祖父は賭け事やパチンコが大好きだったと聞いています。
今思うとギャンブル依存症だったのかもしれません。
そして・・祖母に先立たれた祖父は数年経って、最期は首をつって自殺しました。

母は、自殺した時の祖父の状態を直接は見なかったそうですが、
叔母に詳しいことを聞いたようで・・・

「ま~、顔がこんな感じになっちゃって(自分でちゃんと表情を作ってみせて)、
見られた顔じゃなかったってー。おしっこももらしちゃってて・・・
でも、顔はちゃ~んと綺麗に直してくれるもんなんだね~!」と、
まるで他人事のように私達子供に、わざわざ詳しく話してくれました。

私はあの時の、得意そうに話してた母の顔が今でも忘れられません。

母はそんな財産をあっという間に食いつぶしてしまった祖父のことが大嫌いでした。
「あの父親がいなければ私はこんな貧乏な生活なんかすることなかったんだよ!」
「本当にあのじいさん(自分の父親のこと)のことが大嫌い!」
私によく言っていました。

かなり金銭的に苦労したらしいです。
そのことに関しては私も、大変だったんだろうな・・・と思っています。

でも、昔から母親は自分以外の人間の悪口、陰口を言ってばかりいました。
まるで、世の中で自分が一番正しい・・といわんばかりに・・。

私が年配の女性を敬遠しがちになってしまったのはこのためです。

そして・・母親は「お前の目は私の嫌いなじいさんの目に似てるねぇ!」
そんなことを、私に対して平気で言う人です。
(ちなみに、私は幼い頃からずっと父方の祖母に似てると言われてました。)

「やっぱり私は母親に嫌われてるんだ・・・」
そう思い込んでしまっても仕方がなかったと思ってます。

ずっとずっと本人に言いたくて言えなかったことです。
ここで言わせてください。
「お母さん・・私もあなたが嫌いです。ごめんなさい。」

母親に対し、こんな風に考えてしまう私は冷たい人間なのかもしれません。
あの人と他人だったら良かったのに・・・・本当にそう思います。

母の立場になって考えてあげられればいいのですが、私には未だにできません。
きっと、母はACだろうし、共依存でもあったのでしょう。
でもそんなこと、本人は絶対に認めようとしないでしょう。

やはり私は、どうしても母親を好きになることができません。

いつになるかわかりませんが・・・・もしかしたらそんな日は来ないかもしれませんが、
いつの日か・・・母親の良いところを記事に書けるような私になっていたいと思います。


今回の記事は決して気持ちのいいものではなかったと思います。
最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました!

(この記事は期間限定の予定でしたが、このままにしておくことにしました^^)

 もしよろしければ、こちらをクリックしていただけたら嬉しいです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
「にほんブログ村」ランキングに参加しています。
スポンサーサイト
2009-07-14(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

栄枯盛衰 

mammyさん大変ご苦労されたのですね!

名家の先代が苦労して築き上げた財を、後継者がバクチで食いつぶすケースはよく聞きますよね!
「売家と唐様で書く三代目」昔の諺を思いだします!
後の家族は、その代償を背負い、恥をかき大変苦労されます。
だけど、
mammyさんがそれに発奮してバラダイムシフトされたことは偉い!
ご先祖の歴史を謗らずに、子供さんにうまく話せば、子供さんは貴重な教訓を得ることができ、現在のmammyさんの考えかたを踏襲することと思いますよ。

橙(代々)の実は翌年も前の実は落ちずに、次の新しい実がなる。
2009-07-14 10:34 | 初志貫徹 | URL   [ 編集 ]

初志貫徹さんへ 

こんにちは^^
私自身、「苦労」というものはしていないと思ってます。
ですが、母からの言葉の暴力というものがあり、嫌な思いをたくさんしました。

恥ずかしながら、初志貫徹さんのコメントを見て、辞書を引きながら
お返事を書いております(笑)

今は、母を反面教師として、子供達には身内の悪口を言わないようにしています。

私の代で負の連鎖を断ち切れたら良いのですが、
もしかしたら・・・こういった因縁というものは続いてしまうものなのかもしれません。

コメントありがとうございました<(_ _)>
2009-07-14 11:13 | mammy | URL   [ 編集 ]

期間限定 

こんにちは(*^-^*)

うまく言えないんだけどね
自分の感情に嘘つかないで、感じたら良いと思うんだ。

私自身 まだまだだけど 
自分が感じた、ありのままの自分を受け入れてもいい
って少しずつ思えてきました。

今朝 友人の申告な悩みを聞いて余計そう思いました。
みんな幸せになるために生まれてきた。
だから自分の思いに素直になって良いと思いました。

なんか変な文になっちゃった(^○^;
2009-07-14 14:57 | みりん | URL   [ 編集 ]

みりんさんへ 

こんにちは^^
今回はたぶん、コメントしづらかったかもしれないけど
コメントしてくれてありがと^^嬉しかった!(^^)!

> 自分の感情に嘘つかないで、感じたら良いと思うんだ。
自分の気持ちに嘘をついていたら、心がどんどん、疲れちゃうよね・・きっと。
今までの自分を受け入れるのってなかなか出来ないことなんだけど(つい逃げたくなる・・)
それって大事なことだよね。

> なんか変な文になっちゃった(^○^;
変じゃないから大丈夫!
みりんさんの優しさが伝わってきたよ^^ありがと!
2009-07-14 15:25 | mammy | URL   [ 編集 ]

四字熟語 

>mammyさん、こんばんは~
期間限定の必要は無いのではないですか?
我々依存症は多かれ少なかれ同様の体験を持っていると思います。それが我々の根っこの部分なんですよね。
認めて受け入れる事は難しい事ですが、過去を消し去る訳にはいかない以上、受け入れて消化するしかないのですよね。僕自身は今そのように考えております。消化不良起こしそうやけど・・・
生き辛さを軽減するためにも、受け入れる努力しましょう!

そのためにも期間限定する必要ないじゃない。
吐き出したままにしておきましょうよ!
2009-07-14 19:30 | syousuke | URL   [ 編集 ]

syousukeさんへ 

こんばんは^^
私も本当は期間限定にしなくてもいいかな・・でも、あまり自分の好きな話じゃないし・・
そう思ってたんです。
心の中では、syousukeさんがくれたこういうコメントを待っていたのかもしれませんね^^

> 我々の根っこの部分なんですよね。
本当にそうですよね。
こういう体験はみなさん持っているんでしょうし、
私がこの体験を克服して成長していくために、この記事、このままにしておいた方がいいのかもしれません。
後々ブログを見直したとき、私はこんな風に考えてたんだな~って
思い返すことができますよね(^_-)

モヤモヤが少し無くなりました(^^♪
syousukeさん、ありがとうございます!!
2009-07-14 19:46 | mammy | URL   [ 編集 ]

言葉の暴力 

mammyさんの ツライ過去が伝わってきます、、、。
言葉の暴力が 1番引きずると思う。

母を 好きになれない・・・。
私もそうなんだよ。 互いに気をつかってる、、。今でも。
だけど 産んでくれたのは 母だからね。
そこは 感謝しないといけない・・っていうのか したいの。
我が子たちに 同じ想いをしてほしくないって感じかなー。
あぁぁぁ うまく言えなーい (悔)

mammyさんの心に染み付いてしまった 
お母さんへの悪い感情はなかなか 拭い切れないと思うんだ。
だけど 命 を貰った事だけは 感謝・・・・かな。

難しいー その命を粗末にしようとしちゃった 自分もあったしな。

期間限定でも 吐き出してよかったと思う!!
ごめんーーー 文章 まとまらないでーす;;;
 
2009-07-14 19:53 | 光 | URL   [ 編集 ]

あ よかった^^ 

期間限定やめたね!

以前 私が 子供たちを愛せない・・・と思うときがある。
居なきゃ 人生変わっていたかも・・・って 記事に、
mammyさんは 素直に吐き出したね よく言えたね。
と コメントくれましたよね。

それと 同じだと思います。 この記事を残しておいて
月日が経ったとき 違う感情がうまれているかもしれないから!
2009-07-14 20:05 | 光 | URL   [ 編集 ]

光さんへ 

こんばんは~^^
2度もコメントありがと!!
なかなか母親へのこの感情は消えることがないんだよね・・。
でも、最近は顔を合わせる機会が減ったから、
その分、過去を思い出すことが少なくなったかな?^^

産んでくれて感謝・・という気持ちは私の中ではまだまだ生まれてこないの(>_<)
心のどこかで
「母親に感謝なんかしたくない、私なんか産まなくて良かったのに・・・」
そう思ってる私がいる・・。ちょっと悲しい人間だよね・・情けないけど。
こんな私でも、いつか・・母親に感謝できる日がくるのかな。。

syousukeさんのアドバイスもあって、記事はこのままにすることにしました^^
光さんの気持ちも、しかと受け取りました(^_-)-☆

光さんもお母さんとは心から打ち解けていないんだもんね。
でも、感謝したい、って気持ちがある分、すごいと思うよ^^
2009-07-14 20:31 | mammy | URL   [ 編集 ]

うん^^ 

母親が嫌いなのはあたしも一緒。

自己満足のために一緒に出掛けたりするけど
感謝の気持ちはないねぇ・・・。

人を見下す感じは似てるなぁ。

親だから感謝したりしなくちゃいけないってことはないと思う。

それ言ったら、今のあたしが子供たちに育ててあげたんだから
感謝しなさいって言ってるのと同じだよぉwww

そんなこと子供たちに言えるわけないし、感謝してもらおうとも
思わないからなぁ・・・。

そろそろ「母親の呪縛」から解放されてもいいんじゃない?

産んでもらったんではなくて、産まれちゃっただけだからwww

後は、自分のために生きようね^^
2009-07-14 21:32 | ふぉれこ | URL   [ 編集 ]

ふぉれこさんへ 

確かに!!
子供達に産んだことを感謝してもらおうとは思わないよね・・・うん。
自分の幸せのために産んだんだから。(私はね!^_-)

母親に対しては、今はほとんど顔合わせてないから、
恨みつらみもだいぶ無くなってるんだけど・・・
母親の影響は絶大だったからなぁ。

今は結構、幸せを感じてるから大丈夫^^

> 後は、自分のために生きようね^^
お互い、自分の人生だもんね!
2009-07-14 21:45 | mammy | URL   [ 編集 ]

また来ます! 

応援だけ!

また来ますね!
2009-07-14 23:40 | タカビー | URL   [ 編集 ]

No title 

mammyさんこんにちは♪
決して深いな日記ではありませんでしたよ。mammyさんの素直な気持ちがとてもよく伝わってきました。
mammyさんのお気持ちすごくよく分かります。私の母も実はとってもよく似ています。他人と仲良くするのがとても下手な母で、口が悪くてよく誰かとケンカしていました。
お金のことで苦労したり、人に騙されたり、不幸が続くとだんだん人って心がささくれてくるものなのだなあと、母を見ていると思います。
辛かった幼少時代の経験から立ち直るには時間がかかるものですよね。私もつい、つい最近ですよ。完璧に折り合いがついたかなと思うと、まだ実は自信もないのです。
mammyさんも、今は素直な今の気持ちを受け止めて、ゆっくり心がほぐれるのを待ちましょう。
2009-07-15 15:50 | サファイア | URL   [ 編集 ]

タカビーさんへ 

来ていただいてありがとうございます。
無理なさらなくて大丈夫ですよ!(^^)!
応援ありがとうございました!!
2009-07-15 18:39 | mammy | URL   [ 編集 ]

サファイアさんへ 

こんばんは^^
サファイアさんのところのお母様も同じでしたか・・・。
サファイアさんはすごいですね!いつも明るくしていて尊敬しちゃいます。

私の母は外面はいいのですが・・・それと、プライドが高過ぎて・・・。
母親に会う時は、未だにイヤ~な緊張が走ってしまいます。
今は年に2~3回くらいしか顔を合わせることがないので、
その分、過去のことを思い出すことがだいぶ減りました。
それは私にとって良かったことだと思ってます。

そのまま、スムーズに過去を消化できればいいかな・・って思ってます。
コメントありがとうございました!(^^)!
2009-07-15 18:49 | mammy | URL   [ 編集 ]

また来ちゃいました! 

mammyさん、こんばんは。

正直な感想ですが、よくある話です。
私の父方の祖母の兄がそうでした。

いわゆる、石潰し(ごくつぶし)ってやつですか。
昔の家の制度の下では、出来の悪い長男がいれば
おしまいでしたから・・・。

mammyさんは、おそらく私の元へ相談される
多くの方同様、自分を許せないでいるのでしょう・・・。

でも、そのことは気にされない方が良いです。
今のmammyさんは、自分と向き合うべき時では
ないように思えます・・・。

正直に気持ちを吐き出してみることは良いでしょう。
ただし、負担にならない程度に・・・。

mammyさんには、素晴らしいお友達がたくさん
いらっしゃいます。 

メッセージを受け止めていただけることは
かけがえのないことです。

時々思い出して書いてみるのは、いいことでしょう。

あなたの投げたボールを、シッカリと受け止めて
くださる方が居るのですから・・・。
2009-07-15 19:58 | タカビー | URL   [ 編集 ]

タカビーさんへ 

こんばんは^^
> mammyさんは、おそらく私の元へ相談される
> 多くの方同様、自分を許せないでいるのでしょう・・・。
きっと母を許せない自分を許せないのかもしれませんね。
まだまだ、私は母親を心のどこかで恨んでますし、
正直この世からいなくなって欲しいとさえ思うこともありました。(過去形ではないかも・・)

今回は、タカビーさんの記事を読んでいて母親のことを思い出したので書いてみました。
思っていたより、コメントをいただいたので本当に嬉しかったです(^-^)
いつもコメントありがとうございます^^
2009-07-15 20:20 | mammy | URL   [ 編集 ]

こんばんは 

私はmammyさんの正直な気持ちがとても素敵だと思います。

私はいわゆる、マザーズカウンセラーでしたからmammyさんの気持ちがわかります。
私はいつか両親を赦したいと思っています。
今は「私を生んでくれて、この世に生を授けてくれてありがとう。」と思っています。
時々憎しみがこみ上げてきますが、両親がいたから生きている訳で、生きているから苦しいのですが、生きているからこそこうしてアル依の仲間とも出会える訳で・・・。
まぁいいかっ、ですね。
2009-07-15 22:21 | さざなみ | URL   [ 編集 ]

さざなみさんへ 

こんばんは^^
> 正直な気持ちがとても素敵だと思います。
こんな風に思っていただいて本当に嬉しいです(;>_<;)ビェェン

私は、きっと許したい気持ちもあるんだけど、
許したくない気持ちの方が強いんだろうなって思います。
まだまだ大人になりきれてないんですよね・・^_^;

生きてて良かった・・・そう思えるときは、きっと許しているのかもしれません。
死にたい・・そう思うときは、母親を許せない気持ちが勝ってしまってるんでしょうね。
まぁいいかっ!!ですね(笑)
コメントありがとうございました^^
嬉しかったです(^^♪
2009-07-15 22:31 | mammy | URL   [ 編集 ]

プロフィール

mammy

Author:mammy
うつ病、アルコール依存症
2007年8月~断酒
2017年2月12日再飲酒・・・そして再出発!

'09/2 子宮摘出手術。
'11/1 腸閉塞手術。

月別アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別



since 2008/4/20
訪問者数
Since 2008/4/20
ブログ内検索
その他